涙、創想

日常のあれこれを言語化していきます。

毎週末の神社参拝を習慣にして気づいたこと

f:id:sou0101:20170604111221j:image

 

こんにちは、そうパパです。

 

今年になって習慣にしていることの1つとして、毎週末の神社への参拝があります。

これまでは神社といえば、初詣ぐらいでしか足を運んでませんでした。

 

そんなわたしが、なぜ、神社にいくことになったのか?

 

毎日のしんどさから

 今年になって、仕事のハードルが一気にあがり、毎日が戦いに近く、無事今週末を迎えらららのか?と思うと気持ちがありました。

いわゆる神頼み的なものに近いです。

 

息子との散歩のついでに

土日のどちらかは面倒をみるようにしてます。

散歩コースの公園の近くに神社がありなんとなく行く機会ができていたこともあります。

 

感謝の気持ちを大切にするということ

 

参拝の習慣を通じて感謝の気持ち、ありがとうという気持ちを意識するようになりました。

いまここに無事に立ってられることが何よりもありがたいという気持ち。ありがとうは有難いから来ているのは本当にそう感じます。

 

何かをお願いするというよりは、今週も無事乗り越えられた。全てにありがとうございます。という感謝の気持ちを伝えてます。

 

今週も、ありがとうございます。来週も無事で終わりますように。

 

そんな気持ちでお参りしています。

 

毎日がしんどく挫けそうな時にも、その週末にまた、この場に立てた、今週もここへお参りができてよかったいう気持ちです。

 

来週も頑張ろうという気持ち、一度じぶんOSを再起動するような感じなのかもしれません。

 

特にこれといった信仰心は深くないですが、

大切な習慣が身につきました。

 

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。