涙、創想

日常のあれこれを言語化していきます。

書くことの難しさ

こんにちは、そうパパです。

正直申し上げて、僕は、文章を書くことが苦手でございます。

学生時代や20代の頃と比較するとビジネス上で文章を書くことが増えているので、それでも多少は書けるようにはなりました。

ビジネスにおける文章はあらかじめテーマが明確でその書く目的が自分としてはっきりしていることからも、書きやすいのではないかと感じてます。
昔、炎上プロジェクトを担当していたころ、障害報告書ばかりを書いていた時期もありまして、有無を言わさず書きまくっていたので、自然とコツなるものをつかんだのかもしれません。

一方で、ブログとなると勝手が違ってきます。本当に、筆が進まないのです。
何を題材にして、その題材をどのような切り口から、どのように、何を伝えたいのか?これが中々、明確になりません。
そんな感じで下書きには、何を伝えたいのかがわからないものが増殖中でございます。

このブログでは、言語化能力を鍛えることを目的としているので、目的どおりの訓練になっているのかもしれませんが、それにしてもなかなかの進まなさっぷりでございます。

いつか、自分の頭にあることをどんどん言語化して、自分の考えをブログ上で表現していけるようになることを願って、少しずつ頑張っていきたいとおもいます。

ということで、今日の記事のテーマは「がんばります宣言」なのかな?(笑)

 

本日もお読みいただきましてありがとうございます。

 

自己紹介

はじめまして、そうパパです。

今日から、またブログ始めました。 「また」というのも、これまでも何度か別のところでブログにチャレンジしてきましたが、 2、3つの記事を書いて終了ということで、いずれも長続きせずにおりました。 今回、いろいろ思うところがあったのと、自分の言語化能力を鍛えることを一番の目的において もう一度、チャレンジいたしました。

それでは、簡単に自己紹介でも。

外資系のITベンチャー企業に勤務している、 関東在住の一児のパパでございます。 40歳にして子どもを授かり新たな道を歩みはじめました。

人生、折り返し地点を差し掛かえり感じてるのは、それなりに、いろいろ起こるなぁということです。 特にこの数年は公私ともに激動でした。

そんなこれまでの人生や仕事のこと、子育てのことなどをテーマに 日々の生活で感じたこと、考えたこと、行動したこととして、 気ままに言語化していきます。

どうぞよろしくお願い致します。